PMTCの症例

CASES

【30代男性】矯正治療終了のタイミングでPMTCを

治療概要

  • 患者様:30代男性
  • 治療期間:1日
  • 概算治療費:5,500円(税込)
    ※費用は治療当時の料金となります
  • 担当医:DH西澤

治療動機

インビザラインでのマウスピース矯正をされていた患者様より、矯正終了にあたって器具を取り付けていた個所の掃除をしたいとのことでした。

治療計画

インビザラインでの矯正治療では歯の表面にアタッチメントと呼ばれる白い突起を取り付けます。これはマウスピースがずれたり浮いたりしないように固定したり、歯を動かしやすくする役割があります。
しかしながらアタッチメントと歯の隙間に磨き残しが発生してしまう場合もあります。
今回はアタッチメントを除去する際にステインや歯石除去も合わせてしたいとのことでしたのでPMTCの30分コースを行いました。

治療後について

クリーニングによりステインが落ちて汚れが目立たなくなり、全体的に口元が明るくなりました。

治療前
  • 【30代男性】矯正治療終了のタイミングでPMTCを 治療前画像
  • 【30代男性】矯正治療終了のタイミングでPMTCを 治療前画像
  • 【30代男性】矯正治療終了のタイミングでPMTCを 治療前画像
  • 【30代男性】矯正治療終了のタイミングでPMTCを 治療前画像
治療途中
治療後
  • 【30代男性】矯正治療終了のタイミングでPMTCを 治療後画像
  • 【30代男性】矯正治療終了のタイミングでPMTCを 治療後画像
  • 【30代男性】矯正治療終了のタイミングでPMTCを 治療後画像
  • 【30代男性】矯正治療終了のタイミングでPMTCを 治療後画像

治療について

マウスピース矯正終了後にアタッチメントを外すと着色汚れが目立ってしまうことがあります。
治療終了のタイミングで口腔内の環境を整えることは虫歯・歯周病・口臭予防にも繋がりますのでクリーニングもお勧めしています。

関連する他の症例

【20代男性】歯科医院で初めてのホワイトニング 治療前
【20代男性】歯科医院で初めてのホワイトニング
【20代女性】インビザラインでの矯正中に着色汚れを落とす 治療前
【20代女性】インビザラインでの矯正中に着色汚れを落とす
【10代女性】マウスピース矯正中に黄ばみを落とす 治療前
【10代女性】マウスピース矯正中に黄ばみを落とす

PMTCの注意事項(リスク・副作用など)

  • 歯を白くする目的の施術ではありません
  • 保険適用外となります