PMTC・予防歯科

pmtc

歯の予防としてのクリーニング

予防歯科(PMTC)

歯を長持ちさせるためには、定期的な検診や歯のクリーニングが欠かせません。

歯垢や歯石は、歯の表面に付着した細菌の塊です。歯垢や歯石は、虫歯や歯周病の原因となります。定期的な歯のクリーニングでは、歯垢や歯石を除去して、虫歯や歯周病を予防することができます。また、歯の表面をツルツルにすることで、歯垢や歯石がつきにくくなります。当院では、歯のクリーニング、予防歯科(PMTC)として、以下の2つのコースをご用意しています。

詳しい内容については、担当医やスタッフにご相談ください。

PMTC(クリーニング)の2コース

  • プロフェッショナル クリーニングコース(上下30分)
  • スペシャル プロフェッショナル クリーニングコース(上下1時間)

プロフェッショナルクリーニングの流れ

  1. プラークチェック

    磨き残しを確認し、必要に応じて赤い染め出しによるプラークチェックを行います。

  2. ブラッシング・ホームケア指導

    磨き残しが多い場合は、ブラッシング指導(歯ブラシや歯間ブラシの選び方、動かし方など)やホームケアを細かく指導します。

  3. 患者様専用のオリジナルトレーを製作します(1~2週間程度)

  4. プラーク・歯石を取り除く(スケーリング)

    磨き残し部分についたプラークと歯茎から露出した部分の歯や歯間についた歯石を除去します。

  5. 専用ペーストによる細かいクリーニング

    歯の表面の汚れを取り、専用のペーストできれいに磨き上げていきます。これにより、歯の表面がつるつるになります。

    専用ペーストによる細かいクリーニング
    専用ペーストによる細かいクリーニング
  6. フロス、歯間ブラシで整える

    フロス・歯間ブラシを通し、歯と歯の間の清掃を行います。フッ素塗布をご希望の方は、別料金(上下2,200円)となります。

PMTCの注意事項

  • 歯を白くする目的の施術ではありません
  • 自費診療(保険適用外治療)となります

PMTC・予防歯科の症例紹介

渋谷しらゆり歯科に在籍する歯科医師が治療を行ったPMTC・予防歯科の事例をいくつか下記に紹介いたします。

【50代女性】愛飲するブラックコーヒーによる着色汚れをきれいに落とす

治療前

大好きで日常的にブラックコーヒーを愛飲している方から、着色がとても目立つようになり、歯磨きでも落としきれないためきれいにしたいとのことで来院されました。

【20代女性】インビザラインでの矯正中に着色汚れを落とす

治療前

インビザラインのマウスピース矯正中の患者様より歯の表面の着色が気になりクリーニングをしたいとのことでした。

【20代男性】矯正中でもPMTCで口臭予防

治療前

インビザラインでのマウスピース矯正中に口臭が気になるとのことでクリーニングをしたいとのことでした。

【20代女性】 マウスピース矯正中に黄ばみを落とす

治療前

インビザラインでの矯正治療をされている患者様で、マウスピースを装着する際に歯の着色が目につくため黄ばみを落としたいとのことでした。

【30代男性】久しぶりに歯のクリーニングを

治療前

数年ほど歯医者へ足を運んでいなかったのでクリーニングできれいにしたいとのことで来院されました。

その他の症例

PMTCの注意事項

  • 歯を白くする目的の施術ではありません
  • 自費診療(保険適用外治療)となります