PMTCの症例

CASES

【30代男性】日々摂取するタバコとコーヒーによる頑固な着色汚れ(ステイン)を落とす

治療概要

  • 患者様:30代男性
  • 治療期間:1日
  • 概算治療費:11,000円(税込)
    ※費用は治療当時の料金となります
  • 担当医:DH西澤

治療動機

毎日喫煙とコーヒーを飲んでいるため歯の着色がひどく、きれいに汚れを落としたいとのことで来院されました。

治療計画

日頃の蓄積により歯の全体に頑固なステインが付着していたため、PMTC上下1時間コースを行いました。

治療後について

特に舌側と側面に付着していた着色が施術終了時に除去されていることが確認できます。
見た目の印象が変わり患者様にはご満足いただけました。

治療前
  • 【30代男性】日々摂取するタバコとコーヒーによる頑固な着色汚れ(ステイン)を落とす 治療前画像
  • 【30代男性】日々摂取するタバコとコーヒーによる頑固な着色汚れ(ステイン)を落とす 治療前画像
  • 【30代男性】日々摂取するタバコとコーヒーによる頑固な着色汚れ(ステイン)を落とす 治療前画像
  • 【30代男性】日々摂取するタバコとコーヒーによる頑固な着色汚れ(ステイン)を落とす 治療前画像
  • 【30代男性】日々摂取するタバコとコーヒーによる頑固な着色汚れ(ステイン)を落とす 治療前画像
  • 【30代男性】日々摂取するタバコとコーヒーによる頑固な着色汚れ(ステイン)を落とす 治療前画像
治療途中
治療後
  • 【30代男性】日々摂取するタバコとコーヒーによる頑固な着色汚れ(ステイン)を落とす 治療後画像
  • 【30代男性】日々摂取するタバコとコーヒーによる頑固な着色汚れ(ステイン)を落とす 治療後画像
  • 【30代男性】日々摂取するタバコとコーヒーによる頑固な着色汚れ(ステイン)を落とす 治療後画像
  • 【30代男性】日々摂取するタバコとコーヒーによる頑固な着色汚れ(ステイン)を落とす 治療後画像
  • 【30代男性】日々摂取するタバコとコーヒーによる頑固な着色汚れ(ステイン)を落とす 治療後画像
  • 【30代男性】日々摂取するタバコとコーヒーによる頑固な着色汚れ(ステイン)を落とす 治療後画像

着色汚れ(ステイン)

着色の原因は日々口にする飲食物に含まれる色素や、たばこのヤニによるものと言われています。
飲食物の代表的なものであればコーヒー・紅茶・緑茶・赤ワイン・カレー・そば・チョコレートなどに多く含まれています。
黄ばみを防ぐためには食後の歯磨きが重要ですが、磨き残しや個人差によってステインが付着してしまいます。
着色汚れを落とすのに有効なのがPMTC(保険外治療)になります。
専門の器具や薬剤を用いて歯の表面の凹凸にミネラルを補給しつるつるに仕上げます。
また、定期的にPMTCを行うことによって歯質の強化になり着色がつきにくい状態になるため、定期的なクリーニングをおすすめしています。

関連する他の症例

【30代女性】インビザラインでのマウスピース矯正中もきれいな状態に 治療前
【30代女性】インビザラインでのマウスピース矯正中もきれいな状態に
【30代男性】矯正治療終了のタイミングでPMTCを 治療前
【30代男性】矯正治療終了のタイミングでPMTCを
【30代男性】久しぶりに歯のクリーニングを 治療前
【30代男性】久しぶりに歯のクリーニングを

PMTCの注意事項(リスク・副作用など)

  • 歯を白くする目的の施術ではありません
  • 保険適用外となります