ホワイトニングの症例

CASES

【20代男性】歯科医院で初めてのホワイトニング

治療概要

  • 患者様:20代男性
  • 治療期間:1日
  • 概算治療費:33000円
    ※費用は治療当時の料金となります
  • 担当医:DH西澤

治療動機

今まで一度もホワイトニングの経験がなく、歯科医院でのオフィスホワイトニングで可能な限り白くしたいとの主訴で来院されました。

治療計画

処置前クリーニング(¥3300)とオフィスホワイトニング・エクセレントコース(¥29700)をご提案しました。

治療前
  • 【20代男性】歯科医院で初めてのホワイトニング 治療前画像
  • 【20代男性】歯科医院で初めてのホワイトニング 治療前画像
  • 【20代男性】歯科医院で初めてのホワイトニング 治療前画像
治療途中
治療後
  • 【20代男性】歯科医院で初めてのホワイトニング 治療後画像
  • 【20代男性】歯科医院で初めてのホワイトニング 治療後画像
  • 【20代男性】歯科医院で初めてのホワイトニング 治療後画像

治療について

ホワイトニングの薬剤に含まれる過酸化水素・過酸化尿素には、歯を痛めることなく内部の色素を分解する力があります。薬剤を塗布することで、より深いところの色素まで分解し、白くすることができます。
さらに白さを目指す場合は、デュアルホワイトニングを行うことでより効果が期待できます。

当法人ではプラン内容が細かく分かれていますので、ご自身に合わせたホワイトニングプランを立てることができます。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違い

<オフィスホワイトニング>
・歯科医院にて行う
・施術時間約60分~90分
・薬剤の濃度が高いため一度の施術でも効果がでる
・専用のホワイトニング剤を塗り、光を照射してホワイトニング効果を促進させる

<ホームホワイトニング>
・ご自宅で行う
・2週間続けて行っていただき、徐々に白くしていく
・歯科医院で歯型を採って作成したマウスピースに、ホワイトニングジェルを注入して装着する
・時間をかけて薬剤を深く浸透させるので、効果が高い
・オフィスホワイトニングよりも白さが持続する

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用し行う方法です。
個々のホワイトニングを単体で行うよりも、併用することにより、短時間で、白さアップが期待でき、効果も長持ちしやすいと言われています。

関連する他の症例

【20代女性】オフィスホワイトニングで歯を白くする 治療前
【20代女性】オフィスホワイトニングで歯を白くする

ホワイトニングの注意事項(リスク・副作用など)

  • 知覚過敏が出ることがあります
  • ホワイトバンドや白い斑点が出ることがあります
  • クラウンやインレー等の補綴物には効果がありません
  • ホワイトニングによる効果や持続期間には個人差があります
  • 歯牙の状態によっては適応できないことがあります
  • 保険適用外となります