PMTCの症例

CASES

【30代男性】3、4年ぶりにこびり付いた着色汚れ(ステイン)を落とす

治療概要

  • 患者様:30代男性
  • 治療期間:1日
  • 概算治療費:11,000円(税込)
    ※費用は治療当時の料金となります
  • 担当医:DH西澤

治療動機

クリニックに来院されるのも久しぶりで、自宅ケアでは落とせない着色をきれいにしたいとのことでした。

治療計画

蓄積された汚れをしっかりと落とすため60分コースのPMTCをご提案しました。

治療後について

こびり付いていた着色が落ち、溜まっていた歯石や歯垢もきれいに除去しました。
歯触りが良くなり見た目も改善されご満足いただけました。

治療前
  • 【30代男性】3、4年ぶりにこびり付いた着色汚れ(ステイン)を落とす 治療前画像
  • 【30代男性】3、4年ぶりにこびり付いた着色汚れ(ステイン)を落とす 治療前画像
  • 【30代男性】3、4年ぶりにこびり付いた着色汚れ(ステイン)を落とす 治療前画像
  • 【30代男性】3、4年ぶりにこびり付いた着色汚れ(ステイン)を落とす 治療前画像
  • 【30代男性】3、4年ぶりにこびり付いた着色汚れ(ステイン)を落とす 治療前画像
治療途中
治療後
  • 【30代男性】3、4年ぶりにこびり付いた着色汚れ(ステイン)を落とす 治療後画像
  • 【30代男性】3、4年ぶりにこびり付いた着色汚れ(ステイン)を落とす 治療後画像
  • 【30代男性】3、4年ぶりにこびり付いた着色汚れ(ステイン)を落とす 治療後画像
  • 【30代男性】3、4年ぶりにこびり付いた着色汚れ(ステイン)を落とす 治療後画像
  • 【30代男性】3、4年ぶりにこびり付いた着色汚れ(ステイン)を落とす 治療後画像

着色汚れ(ステイン)

着色汚れ(ステイン)は普段口にする飲食物に含まれる色素が歯の表面のたんぱく質と結びつきステインとなって付着します。
PMTC(保険外治療)は、磨き残しやコーヒー、紅茶・タバコのヤニなどの着色を除去し、歯の表面の凸凹にミネラルを補給して、ツルツルの表面に仕上げます。
また、定期的にPMTCを行うことにより着色が付きにくい状態となります。
着色汚れの付き具合は個人によって異なり、頻度などは担当の歯科衛生士とご相談いただければと思います。

関連する他の症例

【20代男性】歯科医院で初めてのホワイトニング 治療前
【20代男性】歯科医院で初めてのホワイトニング
【30代女性】年末にお口の大掃除も 治療前
【30代女性】年末にお口の大掃除も
【20代男性】矯正中でもPMTCで口臭予防 治療前
【20代男性】矯正中でもPMTCで口臭予防

PMTCの注意事項(リスク・副作用など)

  • 歯を白くする目的の施術ではありません
  • 保険適用外となります