矯正歯科(歯列矯正)治療の症例

CASES

【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療

治療概要

  • 患者様:20代女性
  • 治療期間:1年6ヶ月
  • 矯正装置:審美装置
  • 概算治療費:88万円
    ※費用は治療当時の料金となります
  • 担当医:福本健生

治療動機

歯列のガタガタをなおしたいとのことで来院されました。

治療計画

叢生量が大きく、度合いの大きさから判断するときれいに配列するためには4本ほど抜歯の必要がありました。
ですが更に詳しく検査をした結果、右上に犬歯が1本埋伏しており乳歯が生えている状態でした。

よって右上の処置として、乳歯を抜歯し、埋まっている犬歯が使えるようであれば第一小臼歯を抜歯することとして治療を開始しました。

治療後について

埋伏していた犬歯が動き、利用できるようであれば小臼歯を抜歯する予定でしたが開窓して器具で力をかけても動く様子がなかったため抜歯。代わりに小臼歯を犬歯に見立てて治療を完了させました。
出来上がりの見た目にも違和感なく溶け込み、治療期間の短縮にもつながりました。

治療前
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療前画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療前画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療前画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療前画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療前画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療前画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療前画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療前画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療前画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療前画像
治療途中
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療途中画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療途中画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療途中画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療途中画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療途中画像
治療後
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療後画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療後画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療後画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療後画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療後画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療後画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療後画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療後画像
  • 【20代女性】埋伏する犬歯を抜歯し、強いガチャ歯(叢生)をワイヤー矯正治療 治療後画像

埋伏歯の抜歯

当院では外科手術にも対応しておりますので、特に大学病院へ行かずとも埋伏歯の抜歯などの難易度の高い治療を行うことができます。
また、それにより患者様の別の病院にて手術を受けなければならないといった負担を減らすことが可能です。

ワイヤー矯正の利点

本症例のように不確定要素がある場合にもワイヤー矯正であれば歯の動きを細かくコントロールができるため臨機応変に対応が可能です。

関連する他の症例

【30代女性】歯茎が薄い方へのインビザライン治療 治療前
【30代女性】歯茎が薄い方へのインビザライン治療
【30代男性】歯周病、矯正、被せものフルコース治療 治療前
【30代男性】歯周病、矯正、被せものフルコース治療
【20代女性】他院で治療した不自然なセラミックを見た目から整える 治療前
【20代女性】他院で治療した不自然なセラミックを見た目から整える

ワイヤー矯正の注意事項(リスク・副作用など)

  • 治療中は違和感や痛みが起こることがあります
  • 症状により、抜歯が必要な場合があります
  • 治療中は歯磨きがしにくくなるため、虫歯や歯周病になりやすくなります
  • 矯正治療後の保定が不十分だと後戻り(元の位置に戻ろうとする動き)をします
  • 自費診療(保険適用外)となります