矯正歯科(歯列矯正)治療の症例

CASES

【30代女性】インビザライン、補助装置との組み合わせで顎のゆがみとかみ合わせを治す

治療概要

  • 患者様:30代女性
  • 治療期間:2年
  • 矯正装置:インビザライン
  • 概算治療費:100万円
    ※費用は治療当時の料金となります
  • 担当医:福本健生

治療動機

かみ合わせ、顎のゆがみ、歯の見た目を主訴に来院された患者様です。

治療計画

上の顎が下の顎に比べて小さく、それによって下の顎の位置をずらすことでしか噛めない状態でした。
また部分的に下の歯が上の歯よりも前に出てきてしまっていて、見た目にも問題がありました。

治療後について

この患者様は骨格的に上あごが小さいことで問題が起きていたため、
上あごを骨ごと広げる必要がありました。
よって治療計画として、インプラントアンカーを使用した上顎急速拡大装置(MARPE)を使用することといたしました。

治療前
  • 【30代女性】インビザライン、補助装置との組み合わせで顎のゆがみとかみ合わせを治す 治療前画像
  • 【30代女性】インビザライン、補助装置との組み合わせで顎のゆがみとかみ合わせを治す 治療前画像
  • 【30代女性】インビザライン、補助装置との組み合わせで顎のゆがみとかみ合わせを治す 治療前画像
  • 【30代女性】インビザライン、補助装置との組み合わせで顎のゆがみとかみ合わせを治す 治療前画像
  • 【30代女性】インビザライン、補助装置との組み合わせで顎のゆがみとかみ合わせを治す 治療前画像
治療途中
  • 【30代女性】インビザライン、補助装置との組み合わせで顎のゆがみとかみ合わせを治す 治療途中画像
  • 【30代女性】インビザライン、補助装置との組み合わせで顎のゆがみとかみ合わせを治す 治療途中画像
  • 【30代女性】インビザライン、補助装置との組み合わせで顎のゆがみとかみ合わせを治す 治療途中画像
  • 【30代女性】インビザライン、補助装置との組み合わせで顎のゆがみとかみ合わせを治す 治療途中画像
治療後
  • 【30代女性】インビザライン、補助装置との組み合わせで顎のゆがみとかみ合わせを治す 治療後画像
  • 【30代女性】インビザライン、補助装置との組み合わせで顎のゆがみとかみ合わせを治す 治療後画像
  • 【30代女性】インビザライン、補助装置との組み合わせで顎のゆがみとかみ合わせを治す 治療後画像
  • 【30代女性】インビザライン、補助装置との組み合わせで顎のゆがみとかみ合わせを治す 治療後画像

インプラントアンカーを使用した上顎急速拡大装置(MARPE)について

上あごの裏側(口蓋)に装置をマイクロインプラントで固定し、ネジを回すことで上あごを骨ごと広げていく装置です。
ご自身で回していただくのにコツが必要なのと、広がった直後は前歯に隙間ができてしまうことがあります。
治療中押されるような違和感がありますが、強い痛みはありません。

関連する他の症例

【20代女性】短期間で目立つ前歯の出っ歯とねじれをなおしたい 治療前
【20代女性】短期間で目立つ前歯の出っ歯とねじれをなおしたい
【20代女性】歯を抜かずに前歯のがたがたを矯正治療 治療前
【20代女性】歯を抜かずに前歯のがたがたを矯正治療
【30代男性】インビザライン・ライトで”すきっ歯と出っ歯”を改善 治療前
【30代男性】インビザライン・ライトで”すきっ歯と出っ歯”を改善

マウスピース矯正の注意事項(リスク・副作用など)

  • 口腔内・歯並びの状態によっては対応できない場合があります
  • マウスピース型矯正装置の長時間装着(1日20時間以上)が必須です
  • 治療計画通りに進めるためには、患者様の意志が重要になります
  • 矯正治療後の保定が不十分だと後戻り(元の位置に戻ろうとする動き)をします
  • 薬機法対象外の矯正歯科装置のため医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります
  • 自費診療(保険適用外)となります